スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audio Quest「HDMI-X」

hdmix

今日は相模原のAudioSquareにてHDMIケーブルとBill Evans「At The Montreux Jazz Festival」を購入。後者は「お城のエヴァンス」として有名ですかね。こちらはよく聞き込んでからいろいろ書きたいと思います。今日はケーブルの方から。

AudioQuestのケーブルはマランツがオーディオテスト用に採用しているらしいですね。自分はこのブランドのRCA→3.5φタイプのものも所持していて、iPodのDockからヘッドホンアンプに接続していました。しかし当時は思ったほどの効果が上がらず(iPodのパワー不足、つまりポテンシャルの問題か、もしくは自分の耳がヒヨッコだったか解らねぇですが)、オーディオケーブルにはちょっと不信感を抱いていました。最近、自分が使っているSONY製HDMIケーブルが酷い評価をされていた記事を見つけ、ちょっとヘコんだので買い換えに踏み切りました。この「HDMI-X」はその記事内で高評価、なおかつ値段的に常識(?)レベルのモノです。

正直、びっくりしました。ケーブル一つでこんなにも違うものかと。機材がまともだとケーブル類の品質もかなり影響してくるみたいです。

◆ まず音の定位がしっかりしたこと。いままでのケーブルは音像が引っ込んでいた感じがしましたが、このケーブルはしっかり前に出ています

◆ 次に音場が広がったように感じました。サラウンドではよりいっそう音に囲まれている感じが強くなりました。

◆ あとは単純に解像度が上がりました。高音が以前より綺麗です。ジャズトリオではしっかりピアノが立っています。あと低音に関しても非常に良くなりました。オーケストラの低音はすごい迫力です。

とまぁこのようにいいことばっかりでした。こうしてケーブルのトラウマも解消されましたとさ。
スポンサーサイト

テーマ : AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

yoshihisa0139

Author:yoshihisa0139
性別:男
住所:神奈川県 川崎市

SACDベタ褒めなブログです。もっとバシバシ新譜出しておくれ。
DVD-Audioの二の舞にならぬよう・・・

このブログはリンクフリーです。

使用機材
・Pioneer DV-610AV
・ONKYO TX-SA606X
・てきとーなスピーカーたち(TRIO)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。