スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペンターズ 「singles 1969-1981」

singles 1969-1981

カーペンターズのヒットシングルを集めたSACDです。サラウンドのミックスはリチャードと、誰だったかな・・・が担当してます。主にカレンの歌声がフロントから、楽器やバックコーラスはリアから出力されてます。

楽器の編成がシンプルで、一つ一つの音の分離感がよいです。右のリアからドラム、左のリアからピアノなど、じっくり聞き込むととても面白いです。音の広がりもいいです。

カレンの歌声もすごくいいです。主にフロントから聞こえてくるのですが、多重録音のところはすべてのスピーカーから聞こえてきたりとか、リチャード頑張ってます。

自分のiPodにもカーペンターズのベスト盤が入っているのですが、それと音質を比べるのは野暮ですかね?当然SACDの方がよいです。音の広がり、レンジの広さ、高周波のマイルドさなど、比べるまでもありません。

唯一残念だったことは、「I Need To Be In Love」が収録されていないことでしょうか。あれ好きだったんですけどね。カレンの一番気に入っている曲らしいのになんで入れなかったんでしょうか?リチャード、どうしたよ?

当然お気に入り盤です。何度も聞き返したくなるね。
スポンサーサイト

テーマ : SACD(スーパーオーディオCD)
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

yoshihisa0139

Author:yoshihisa0139
性別:男
住所:神奈川県 川崎市

SACDベタ褒めなブログです。もっとバシバシ新譜出しておくれ。
DVD-Audioの二の舞にならぬよう・・・

このブログはリンクフリーです。

使用機材
・Pioneer DV-610AV
・ONKYO TX-SA606X
・てきとーなスピーカーたち(TRIO)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。