スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原ひろみ 「Another Mind」

another_mind

ジャズピアニスト、上原ひろみのデビュー作です。フュージョン色が強く、ロックっぽいニュアンスが強調されている感じですが、プレイの基盤はジャズです。エレクトリックベースや激しいドラムなどがロックの雰囲気を巧く引き出しています。これが上原ひろみの「色」なのでしょう。その個性的なプレイは誰の模倣でもないことがよくわかります。

上原ひろみのピアノのテクニックですが、とんでもなく素晴らしいです。打鍵がすごく速くて正確。オスカー・ピーターソンみたい。自分はフュージョンよりもスウィングジャズモダンジャズの方が好きだったのですが、この作品のおかげでフュージョンにも目を向けてみようと思いました。

SACDとしての音ですが、さすがのDSDレコーディング。空気感はもちろんのこと、音の立体感もすごいです。ドラマーの掛け声や上原の声をマイクが拾っているのですが、まるで違うスピーカーから音が出ているかのような錯覚を覚えます。これはヘッドホンで聴いた方が強く感じると思います。
マルチチャンネルも楽器ごとの音の分離がよいです。主に右にドラム、中央にベース、左にピアノという形でした。YouTubeなどで上原ひろみの動画を見てみると、まさにこの順にならんでいます。

個人的に「Dancando No Paraiso」「Tom and Jerry Show」は是非とも聴いてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : SACD(スーパーオーディオCD)
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

yoshihisa0139

Author:yoshihisa0139
性別:男
住所:神奈川県 川崎市

SACDベタ褒めなブログです。もっとバシバシ新譜出しておくれ。
DVD-Audioの二の舞にならぬよう・・・

このブログはリンクフリーです。

使用機材
・Pioneer DV-610AV
・ONKYO TX-SA606X
・てきとーなスピーカーたち(TRIO)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。